空路でラサに向かう時は要注意!

チベット自治区の省都であるラサは、標高3,700mほどの位置にあります。日本の富士山ほどの高さに街があると考えただけでも変な感じがしてしまいますね。ラサへはゴルムドから陸路で入るか、成都から飛行機も飛んでいます。成都から空路でラサに向かう時は高山病に気を付けなければなりません。陸路の場合は徐々に標高が上がってくるの体も慣れてきますが、標高500mの成都から空路で向かう場合は、一気に標高が上がるので高山病にかかりやすくなってしまいます。また、お酒を飲んだりシャワーをするとさらに高山病の症状が悪化する可能性があるので、これらの行為も気を付ける必要があります。ラサの街には迫力満点のポタラ宮もあり、治安も比較的良いのでゆっくり観光を楽しむことができます。

ラサからランクルでカトマンズへ!

ラサからランドクルーザーをチャーターして、ネパールのカトマンズに向かうルートがあります。この間5000m級のヒマラヤ山脈を越えることもあり、体力的にはかなり過酷な旅になります。ランドクルーザーはラサの旅行会社でチャーターできるのですが、車1台に対する料金を支払う必要があるので、旅の仲間を何人か集めた方が良いと思います。ルートもいくつかあり、真っすぐカトマンズに向かうルートや、途中エベレストのベースキャンプに立ち寄るルートもあります。エベレストのベースキャンプとは富士の5合目みたいな場所ですが、標高は5000mを軽く超えます。しかし目の前に広がる世界最高峰のエベレストを見ることができるので、過酷ではありますが一生の思い出になることは間違いありません。