都心からレンタカーを使って旅に出ましょう

都会に住んでいると自家用車を所持する場合には莫大な車両維持費が掛かってしまいますが、たまに乗る場合はレンタカーの方が断然お得となっており、都会から郊外に向けて旅をする場合は有効活用したいものです。レンタカーは軽自動車・セダン・ミニバン・コンパクトカーといった普段乗っている車両に加え、一部レンタカー会社は30人前後が乗車できるマイクロバスを提供しているので、知り合いに大型免許を持っている場合やプロのドライバーに依頼が出来る場合はお願いしてみると良いでしょう。予約に関しては行楽シーズンの繁忙期・人の移動が増える夏休みや春休み等は利用が集中するので、早めの予約をしてレンタカーの確保をしておきましょう。

短時間から使えるレンタカー

レンタカーは3時間や6時間といった短時間から借りる事が可能となっており、最近では更に時間を細分化・短時間化した業者も登場しているので、簡単なドライブや急に半日休暇が取れた場合等におすすめです。1日だけの利用であっても任意保険付きの車両に乗る事が可能であり、無料オプションとしてカーナビ・ETC(料金はユーザー負担)・冬季のスタッドレスタイヤ着用といったありがたいサービスも付いているので、ユーザーは車の予約をするだけで旅に出発できます。夏は避暑地・海水浴・レジャー施設といった行楽・冬はスキー場・温暖なエリアへのドライブといった多岐に渡ったレンタカーの使い方がありますので、多くのシーズンでレンタカーを活用しましょう。